ホワイトニングクリーム シミ

シミのケアでホワイトニングクリームを選ぶ注意点

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

1年を通して1番シミに変わりやすい時期といえば春というのはもう常識となっていて、ひと昔前なら夏だけ気を付けていた日焼けも、今では年中UVケアする人が多くなりました。

 

シミのケアといえばホワイトニングクリームを使っている方が多いと思いますが、ホワイトニングクリームといってもたくさんの種類があります。今の自分の肌に合うホワイトニングクリームをうまく選ばないと逆に肌トラブルに繋がってしまうこともあります。

 

安全性が高い成分を選ぶ

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

ホワイトニングクリームでよくある成分といえば、エラグ酸やアルブチンです。美白効果が高く、紫外線の予防効果やすでに浴びてしまった紫外線による影響でメラニン色素が反応している段階のケアとしても効果があるものもあります。

 

安全性も高いのでよく配合されている成分です。

 

配合成分に注意

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

気を付けないといけないのが、ハイドロキノンという成分です。こちらの成分もかなり美白効果が高いと言われており、肌の漂白剤ともいわれたりするほどです。

 

よく皮膚科で扱っていて、プロも使用しているような成分なので、自分の肌に合っていないと肌荒れや肌の色素が抜けてしまったりすることもあります。

 

今ではネットで気軽に手に入ってしまうものも多いので、自分の肌をよく知ってから判断をして購入しないと、肌をキレイにしたいはずが余計に悩みになってしまうこともあるので注意して選ぶべきです。

ホワイトニングクリームを使うことで期待できる効果について

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

ホワイトニングクリームに期待できる効果は、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてシミ予防効果とエイジングケア効果です。シミの原因となるメラニンの生成を抑制する有効成分の働きによってシミ予防効果を引き出してくれます。

 

シミ生成抑制

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

シミの生成を抑制する有効成分として、トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリルという成分がホワイトニングクリームには良く使われます。トラネキサム酸は抗炎症効果に優れており、シミの原因となるメラニンの発生を抑えます。

 

また、グリチルレチン酸ステアリルも抗炎症作用を持っており、メラニン生成を抑制し、シミが出来にくい肌へと導きやすくします。

 

エイジングケア

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

抗炎症作用の働きをサポートするエイジングケア成分がホワイトニングクリームには含まれています。コメヌカ油、ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエエキスがエイジングケアに働きかける成分として含まれていることが多いです。

 

抗炎症作用をサポートするだけでなく、肌を保湿、血行促進、肌細胞の活性化に働きかけて肌の再生を正常にし、結果透明感のある肌へと導き、エイジング効果を引き出しやすくします。

 

よって、ホワイトニングクリームに含まれているシミの原因となるメラニンの生成を抑制する有効成分の働きによってシミを予防して、その成分をサポートするエイジングケア成分の働きでターンオーバーを正常にし透明感のある肌作りを目指せる効果が期待できることが分かります。

ホワイトニングクリームの効果的な使い方を知ろう!

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

ホワイトニングクリームの効果的な使い方を紹介してみます。

 

塗り方

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

ホワイトニングクリームの基本的な使い方は、大きめの真珠1粒くらいを目安にクリームを手のひらに取って、頬の中心からこめかみに向かって馴染ませます。フェイスラインに塗る際は引き上げるように、額は中心からこめかみに向かって馴染ませるのがポイントです。

 

特にシミがあるところは重ね塗りをするとより有効成分が肌に馴染みやすくします。親指以外の4本の指を使い、両方の目もと部分とこめかみに馴染ませて、最後は顔全体を手のひらで包んでクリームの有効成分を肌に密着させます。

 

ホワイトニングクリームを肌に馴染ませる時は優しくなでるように行い、肌の表情が変わらないくらいの軽い力加減で塗ることで肌トラブルも予防します。馴染ませた後にハンドプレスすることで、手の温度で肌の代謝を高めて栄養の巡りも良くします。

 

ハンドプラスして肌に適度な圧力をかけることでマッサージ効果も期待できます。

 

タイミング

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

使うタイミングはいつでも構いませんが、より効果を期待したいなら就寝前がおススメです。睡眠中には成長ホルモンが分泌され、肌の再生を促してくれるので就寝前にホワイトニングクリームを塗ることで寝ている間に有効成分を肌に効果的に浸透させてくれます。

 

毎日使う

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

ホワイトニングクリームを使う上で最も大切なのは、毎日欠かさず使うことです。肌の再生にかかる日数は28日プラス年齢の日数と言われているので、毎日しっかりと継続してホワイトニングクリームを塗ることで肌の再生を促し、より効果を実感しやすくします。

ホワイトニングクリームってそもそもどんなもの?

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

年齢を重ねるにつれて気になるのが、肌の「シミ」「くすみ」「そばかす」などではないでしょうか。年齢とともに美白を意識するようになりますよね。そんな時にホワイトニングクリームを使用すると美白に効果があります。

 

美白成分が配合されている

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

そもそも美白とは、「肌を白くする」ことではなく、「白い肌を目指す」ということであり、化粧品によって肌が白くなるわけではありません。更に、政府が認定する「美白有効成分」が含まれている商品のみ、「美白」というフレーズを化粧品に使用することができます。

 

ホワイトニングクリームは、そんな美白効果のある成分を配合したクリームのことです。スキンケアの一つとして顔に使用することがほとんどですが、ボディ用のホワイトニングクリームもあります。値段も様々でどれを選べばいいかわからないこともあるかと思いますが、そんな時は成分をよく見てみましょう。

 

美白効果が期待できる

 

ホワイトニングクリーム,シミ

 

「美白有効成分」と決められている成分にもたくさんの種類の成分があります。どれが一番美白に効く、と決まっているわけではないのでどの成分が多く含まれているか口コミなどをチェックするとよくわかります。

 

すぐに効果が表れるものではなく、使い続けることで徐々に美白を実感できるのがホワイトニングクリームです。

ルミナスホワイトシミ対策ジェルの通販購入はこちら!トップページへお肌のシミやそばかすがコンプレックスの方、肌荒れや乾燥が気になる方は、トップページでルミナスホワイトシミ対策ジェルの詳細をチェックしてみてください。